CX650TURBOの小部屋1




CX650TURBOの関連資料  
1.キー
  このキーの欠点は、キー上部が弱くすぐに切れてしまうことである。よって、キーホルダーなどはつけないほうがよい。(キーは七宝焼きです。)


2.オーナーズマニュアル
  紙の表紙に比べて、表面がビニールなので痛みにくい。


3.カタログ
  


4.パーツリスト
  パーツリストは確認できているものとして、1982年、1984年、1988年があります。
  値段は高いけど1988年のコピー版は注文すると今でも手に入ります。
  何種類もパーツリストがあり、同じパーツでも参照しているパーツリストによりページが異なるため、
  異なるパーツリストを持った人どうしだと話が合わなかったりします。
  改版されたパーツリストだと部品番号が品番変更されているものもあり、オリジナルの部品番号が載っていないものがある。
マイクロフィルムのパーツリストは確認できているものとして、1982年、1984年、1991年があります。この他にもありそうです。


5.セットアップマニュアル
  箱詰めされている状態から、オートバイを組み立てる説明書。
6.サービスマニュアル
  値段は高いけど、1983年のコピー本は今でもメーカーから手に入ります。


7.関連グッズ
  CX650TURBOのプラモデルのエンジンは、オイルパンの形からCX500TURBOのエンジンです。




トップページへ戻る