転倒の部屋


4輪車と異なり、2輪車は「転倒」ということがあります。バイクのダメージだけでなく、人へのダメージがあるので、
このページは自分への反省のつもりで作成しました。違反や転倒の直後は、「もう少し安全運転をしていればよかった」
と毎回思いますが、時間の経過とともに安全運転への意識が薄れてしまいます。


走行中の転倒  
2014.03.15(土)_グランドアクシス_走行中に左側へ転倒
  @状況
    下り坂を加速し直進しようとしたところ、一時停止すべき場所であることに気が付き、ブレーキをかけたところ、フロントタイヤがロックし、
    左側へ転倒した。(ブルートトレイン「あけぼの」の運転最終日に、スクーターで撮影場所を移動している最中に転倒してしまった。)
  Aバイクへのダメージ
    左側に幅広くスリ傷がつき、左側のブレーキレバーが折れた。
  B人へのダメージ
    薄めのズボンは左側がやぶれ、左ヒザ(お皿)のスリ傷、右足の右ヒザ(お皿)のスリ傷、右ヒザ下に打撲。
    左ヒザのスリ傷はお皿全体で、右ヒザの打撲はコブになっている。
    事故直後は、右ヒザ下の打撲は気がつかなかったが、3時間後、痛みで歩けなくなったため、右足を見るとコブになっていた。
    病院でレントゲンを撮ったところ、骨折はしていなかったが、3月23日(日)のマラソン大会は欠席することになってしまった。
  C反省点
    「急ぎ」の気持ちがあったため、運転にも「あせり」となって表れ、「止まれ」の標識を見落としていた。
    気持ちに「ゆとり」を持って運転したい。
    

立ちゴケ  
2009.07.05(日)_750TURBO_右側へ立ちゴケ
  @状況
    バイクに跨った状態で、歩道から道路向ってバックし、後輪が道路に出たところで、エンジンをかけて発進しようとしたところ、
    後輪が歩道に乗り上げ、バイクが右に傾むいたので、右足をつこうとしたところ、
    足を着く所は乗りあげた歩道分だけ低かったので、
    バイクはさらに右に傾き、バイクを支えきれずに右へこけてしまいました。
  Aバイクへのダメージ
    バイク右側にキズがついた。メッキした「牙」が傷ついてしまったことが悔やまれる。
  B人へのダメージ
    なし。
  C反省点
    安全に発進できるところでバイクに跨り、エンジンをかけるべきであった。

盗難  
〜2008.06.15(日)_KR250のカウル
  @状況
    千葉県内のマンションの駐輪場。
  A被害
    カウルパーツ。
立ちゴケ  
2007.04.21(土)_CX650TURBO_右側へ立ちゴケ
  @状況
    狭い路地裏を右に曲がったとき、エンストした。
    バイクが右に傾いていたので、右足で支えきれずこけてしまった。(停止状態で右に倒れた)
  Aバイクへのダメージ
    バイク右側にキズがついた。
  B人へのダメージ
    なし。
  C反省点
    エンストしないように心がける。(2足発進でエンストしてしまった)

盗難  
2006.02.11(土)_ヘルメットとグローブ
  @状況
    10時、海浜幕張の歩道橋の下に置いたKR250にワイヤーでヘルメットを固定していた。
    20時、ワイヤーが切断されヘルメットとヘルメットの中にいれていたグローブがなくなっていたのを発見し、
    海浜幕張駅の交番へ行き被害届を出した。
  A被害
    「赤のAraiのヘルメット」と「昨年末に買ったばかりのYAMAHAのウインターグローブ」
  Bダメージ
    ヘルメットとグローブの再購入による出費。
  C反省点
    ワイヤーが細かったので、もっと太いワイヤーにする。

立ちゴケ  
2004.04.10_CX650TURBO_右側へ立ちゴケ
  @状況
    家から2つ目の角を右に曲がったとき、エンストした。
    バイクが右に傾いていたので、右足で支えきれずこけてしまった。(停止状態で右に倒れた)
  Aバイクへのダメージ
    バイク右側にキズがついた。
  B人へのダメージ
    なし。
  C反省点
    エンストしないように心がける。(暖気運転していなかったので低速トルクがない状態だった)





走行中の転倒  
2004.03.06_KR250_走行中左側転倒
  @状況
    信号が青から黄色に変ったとき、止まるか走るか迷いがあり、アクセルを開けたものの止まることにした。
    このとき、道路の左側によせて止まろうと思ったので、ハンドルを左に切りながらブレーキをかけていた。
    スピードが出ていたのでフロントブレーキを強くかけたところ、フロントがロックし左側へ転倒。
  Aバイクへのダメージ
    バイク左側のカウルのキズ、左フロントステップの脱落、左ミラーの割れ。
  B人へのダメージ
    左足のひざを擦り、深い傷口が2箇所。一月たってもジクジクしている。(ジクジクが直るまで3ヶ月かかりました)
  C反省点
    ・信号が黄色にかわるときに無理に突っ込まないこと。(加速などはしない)
    ・ハンドルをきりながら、フロントブレーキは強くかけないこと。








トップページへ戻る