マラソンの部屋


参加したマラソン大会



マラソンは2011年12月29日から始めました。大型バイクに乗り続けるための体力維持等の理由で始めましたが、中断することなく続いています。
週2日のペースで、近所を5キロ走っていますので、1年間で100日以上走っています。
会社のマラソン部は、色々な大会に参加しているので、5キロ走れる大会があると参加したりしています。
マラソン大会では、ICチップによる正確なタイムが測定できるので、励みになります。
マラソン部の先輩たちは、アメリカのフルマラソンに参加したり、全国各地の大会にも参加されています。
普段走っている5キロは、私にとって適度な運動量なので、今後も5キロマラソンを続けるつもりです。


8.2016年 箱根駅伝 合宿
  箱根合宿に初めて参加し、国府津〜小田原の8キロ区間(約45分)を走りました。
  割り当て区間を走り終えて帰る人など、総勢30名ほどの参加者でした。
  2日前には雪が降っていたため、箱根の山沿いに雪が残っており、非常に寒かったです。
  以前は、大手町から芦ノ湖まで一人で走り切った人もいましたが、今回は一人で走る距離は「3〜20キロ以上」です。

  途中で、250ccのオフロードバイクも10キロほど運転しました。  

アスリートチームは、大手町〜芦ノ湖の1区〜5区を5人で走ります。
朝6時過ぎにスタート地点から3名がスタートしました。

道に迷って行きすぎたりと色々ありましたが、芦ノ湖に3チームすべてがゴールしたのは19時過ぎでした。


黒タマゴを食べて帰りました。


7.2016年 第27回東日本国際駅伝


記録は「C.ローライダー」チーム  1時間32分26秒





6.2016年 第36回山中湖ロードレース












13.6キロ_98分09秒  時速8.3キロ  種目別順位1569/2254 、総合順位3386/4695

人生でもっとも長い距離を走りました。スタート時は人が多くノロノロペースでしたので、後半に向けて体力の温存ができました。
1キロの上り坂をクリアしたのち10キロを超えたあたりから疲れがでてきました。走り終わったときはフラフラでした。
ジョギングシューズは、1センチぐらい大きいサイズを選ぶことを今回初めて知りました。
私のシューズは足のサイズにピッタリだったため、完走後、足の小指を除いて全ての指を傷めました。



5.2015年 第26回東日本国際駅伝

記録は「 FMCS−B」チーム  1時間27分57秒。





4.2015年 第2回愛エンタ駅伝in木場公園

愛媛県が協賛しており、物産品も会場で購入できました。マラソン選手の土佐玲子さん、猫ひろしさんも参加してました。





1.7キロ×3周 27分33秒 時速11.1キロ


宴会帰りに、納車前のバイクが届いたとの連絡を受けて、千鳥足でバイク屋に向かいました。



3.2013年 第24回東日本国際駅伝

マラソン大会では、Tシャツ又はタオルが参加賞としてもらえるが、今回の大会は、Tシャツだった。

アメリカ軍基地の入口におけるチェックにより、参加者の長い行列ができていた。


1チーム4人で、「5キロ+5キロ+3キロ+3キロ」を走り、計測タイムはチームのトータルタイムのため、個人タイムは不明であった。
記録は「FASOL-G」チーム  1時間32分01秒。

今回は5キロを走ったが、2キロほど走ったところで疲れてしまい、走ったり歩いたりの繰り返しとなってしまった。
また、アメリカ軍の基地内での大会であったため、アメリカ軍による荷物検査&金属検知器によるチャックにより、
マラソン会場に到着するまで時間を要してしまった。



2.2013年 第6回日産スタジアム駅伝大会


1キロ_5分35秒  時速10.8キロ

走り終わってから健康ランドに行き、健康ランドで宴会をして解散でした。
しかし、非常に寒い日でしたので風邪をひいてしまい、翌日は寝込んでいました。



1. 2012年 多摩川リバーサイド駅伝 in 川崎


1キロ_5分58秒  時速10.1キロ








トップページへ戻る